blah-blah-blog

Twitterでなんとなく書きにくいことをなんとなく綴ってみようかなって(でもブログ続かないのよね)

マンガ

後日個別のレビューとやらを書くかもしれないけど、今現在私は杉山小弥花さんのマンガにどハマりしてる。

 

好き嫌いは分かれる作風だと思うけど、私はとても好き。大好き。堪らない。

誰かがレビューで"スルメみたいな作品"と言っていて、ホントその通りだと思った。

一度で理解するのはなかなか厳しいと思うけど、再読する度に理解という旨味がじゅわっと出て来る感じ。(うまいこと言ったつもり)

 

ただ私は長期連載のものが好きで、巻末に収録されている短編/中編や短編を集めた『花の名を知らない』は私には難解な世界で合わなかった。

というわけで、長期連載=明治失業忍法帖&当世白浪気質、でありんす。

現在連載中の『大正電氣バスターズ』は無料で読める範囲でしかまだ読んでないから正確なことは言えないけど、でも多分私好き(笑)

幸か不幸か連載が終了(打ち切り?)するみたく、年内には2巻(&一応完結巻)が出ると思われるのでそれまで読むのは待とうと思う。

 

個人的には雑誌は買わない&物理的な漫画本は極力買わない&主に完結した物を読む、のをプチ信条としてるけど、作家さんと作品を支持することを考えると現在進行形で続いてる作品を買うのも必要なんじゃないかってちょっとだけ格闘してる。

なんかジャ○ーズファンらがCDを一生懸命買い集めてるのが少し理解出来たかも。

 

少しだけネガティブなことを書くと:

・絵が時々おかしいことがある

・誰が喋ってるセリフなのか分かりづらいことがある

・セリフの位置が他と違うような?

・手書きの字が小さ過ぎてand/or太過ぎて読みづらい(これは電子版だから?)

・もうちょっとだけでも良いからイチャイチャ要素が欲しい!笑(これは雑誌の方向性とかがあるのかな?)

かなー。

でもこれらを含めても充分面白いと私は思ってる。

 

明治〜も当世〜もキャラクター(特に男性主人公)の方向性はあまり変わらないと思う。(私が好きな感じなので不満は全くないケド笑)

それなのにマンネリ感がないのが不思議。

巻数がそれぞれ絶妙なのかな?

 

謎だらけだけど、出て来るメンズが本当に素晴らしい♡笑

良い歳して久々に?キュンキュンしましたよ。

主人公もいいんだけど、脇役のメンズがまた良い味出してるのよ。

女性陣も素敵なんだけどね。

私は千趣ちゃんとモモちゃんが好き♡しゅてき♡

 

というわけで、暴走はこのくらいにしておこうかな。

 

絵が洗練されてて、隅々まで読み応えがあって、恋愛要素ももちろんある素敵なマンガを探してるケドなかなか納得いく感じのがない。。。うぬぬ

熱しやすく冷めやすい

自分の中の嵐ブームが去りつつあることを感じる今日この頃。

 

今、プチ漫画ブームだからだろうか。

 

やっぱりアイドルは偶像/虚像だって考えが頭から離れない。

 

勝手にイケメン♡って思うことは出来るんだけど、追うガッツも持続力もなく・・・

 

ネットフリックス、解約しようか悩む。

 

やっと?出たVoyage2、観ようか悩む。

 

今後曲はどういうのをリリースするつもりなんだろ。

 

いろいろとナゾ。

マイブーム

何度目かのマンガブーム到来。

 

今回は歳の差or歳の差があるように見えるカップルにどハマりー!!!

 

高校生と年の離れた男性シリーズは最近気持ち悪く感じてたはずなんだけど・・・高校時代セカキラの本庄さん大好きだったはずが読み直したら"てかロリコンだよね?真紀、お前もだぞ。"とドン引きしてたのが・・・なぜ。

 

少女漫画って幼い/幼く見える女性と歳の離れた(ように見える)男性シリーズ、好きだよね。読み耽っててなんだけど。あと大人っぽい女子高生と歳の離れた(ように見える)男性もかも。

うーん。。。

未成年でも大学生とか高卒なら私も読みやすいんだけどなぁ。ブツブツ

 

漫喫に行きたいんけど、今の季節風邪とかインフルとか貰いに行くようなもんかな?と思い始めたら行きにくくなったw

物理的な漫画本に囲まれたいけど、賃貸族には厳しい。

が、電子書籍ebookで嫌な目に遭ったから悩んでる。。。でもやっぱこれが一番現実的なような。何で物理的な漫画本と同じような値段払ってるのに退会したり、倒産したらマンガもパァになっちゃうんだ。。。

でもなぁ。

kindleにしちゃうか、doly?だっけヨドバシのにするか。

ヨドバシよく使ってるからdolyが本来理想的なんだけど、レビュー見てると不安でwww

 

マンガの読み放題、期待してる。。。

今ある"読み放題"、魅力的ではない。

2020

早いものでもう2020年になってしまった。

来年の今頃は(やっと)オリンピックも終わってるし、今ラグビーからのオリンピックで盛り上がってる?日本はどうなってるんだろう(笑)

 

嵐のVoyageを観た。

基本的に私はアーティスト(特に日本のアイドル)から本音が出るとはあまり思ってないけど、観てみた。

編集がごちゃごちゃな感じがして、次回以降変えてくれないかなぁ、というのが最初の感想。

 

次いで、思ったのが大野智はこの20年どうやって過ごして来たんだろう。ってこと。

ことあるごとに辞めたかったって言ってる彼に私は時々イラッとするんだけど、同時になかなかスパッと辞められないポジションにいて大変なんだろうなぁとも思う。

辞めちゃえば良かったのに/良いと思うけど、もし私達が見てる嵐が素に近いのであれば仲が良いが故にもしかしたら辞めづらかったのかもしれない。

あとこのタイミングなのはもしかしたら目標貯金額に達したのかな、とか下衆なこと考えてた😅

いや、お金大事じゃん。もし誰かを養うつもりなら尚更。

仮に復帰とかしたらまた"あの時はこう思ってた"みたいな感じのこと言うのかな。

大野智、ちょっとイラッとするけど、でも彼は気になる。(何だこの中学生の恋愛みたいな感じw)

 

今後Voyageがどうなるのか分からないけど、もっとまともだけだタフな質問をする媒体ないかなぁ。

世界に羽ばたきたいならそれくらい受けて立って欲しい。

 

いやぁ、でも大野くんだけではなく、他の人も今5人or単独でも嵐の○○として仕事してて辛くないのかな。

5人が目指してる先が違ってる気がしてなんか勝手に切なくなる。(みんなバラバラなのかは分からんけど)

 

前も書いた気がするけど、ジャニーズももっと所属アイドルに休み与えないといけないと思う。せめてこの目標達成出来たら休み一ヶ月!とかね。リフレッシュする時間って必要だと思うし、年に一ヶ月とか二ヶ月くらい休み取っても別にファンが離れることとかないでしょ。

 

相変わらずまとまりないけど、以上。

断捨離

物理的な断捨離や掃除や片付けは全く終わってないどころか始まってすらなくて諦めてる。

 

が、ここ数年悩んでたデジタル面の断捨離を遂に決行した。

まだあんま実感がないけど、今のところ後悔はない。

 

一時的且つ偶然だけど今までいたバブルから離れることになって、自分について考えるようになった。

 

結果:

(1)決してネガティブな意味ではなく、私自身が友達という存在に向いていない

(2)長年違和感があった人とはいつまで経っても変わらず合わない

(3)自分が面倒だと思う連絡手段は絶っても良い

ということにそれぞれ気がついた。

前々から何となくそんな気はしてたけど。

 

私、結婚生活続くのかな、っていう不安はちとあるけど笑、とりあえず何とかなっているのでそっちをうまく継続していきたい。

実両親との関係も全く問題がないわけではないんだけど笑、まぁなんとかなるでしょ(遠い目)

 

生い立ちや年齢も関係してるのかなー。

でも長年悩んだりしてるってことはやっぱ自分には合わないってことだと私は思う。

歳を重ねて、一人で出来ることも増えた。

吹っ切れたこともちょいちょいある。

 

もう少し世界を広げたいなぁとも思うけど、自分を見失ってはいけないなぁと思う今日この頃。

(全くまとまってない)

Publishしてなかった

生歌か口パクか、ってよく議論される。

個人的にはパフォーマンスが良ければ、パフォーマンス系のアーティストや楽曲なら口パク(orかぶせ)でも良いと思っている。

 

ただ正直歌が上手くないであろう人が、口パクの時に熱唱しているとそれはそれで引いてしまうんだけどね。

 

私が不思議に思うのが、生歌が絶賛される風潮。

生歌がすごいんじゃなくて、むしろ音程外れないのは当たり前で、その先の表現力だったりパフォーマンスだったりが素晴らしいのがプロってもんじゃないの?と思うのよ。

生歌で歌唱力を心配しながら曲を聴くのってどうなの?と思う。

 

あとFNSをチラ見したけど、日本の音楽業界大丈夫かなって心配になってしまった。

音響の問題もあるんだろうけど、でも個々では上手いはずなのにグループで歌うとハモりが壊滅的ってのも結構あったと私は思った。(慣れや声質の問題なんだろうけど)

私は音楽の知識はないけど、それなりにいろいろ聴いて来たつもりではある。

年々安心して生歌を聴いてられるアーティストが減ってしまったからか、聴く側の質も落ちてしまったのかなぁ、と超上から目線だけどそう思ってしまった・・・

ついさっき気付いたこと(実はついさっきでもないんだけどw)

最近嵐とサブスクをきっかけにJ-POPを聴く機会が増えた。

 

私は長年洋楽派だけど、青春時代にJ-POPはよく耳にしたから馴染みのある曲は多い。

実際にJ-POPのCDを買ったことも何度かある。

 

ただここ何年ものJ-POPの曲の売り出し方や変わらなさには疑問しかない。

 

CDは何バージョンも出してることが多く、"あ、この曲気になる"って層にはなかなか手を出しにくかなったと思うのは私だけかな。

あと少しサブスク解禁したり、YouTube解禁しただけで大騒ぎ(主に本人達が)を見ると"お、おぅ"となるのも私だけかな。

 

全員がCDを買わなくなり、かなりの人がサブスクやYouTubeで音楽を聴くようになった時代にCDをゴリ押しするのは自分達の音楽は自分達と自分達の音楽を聴く人達だけに向けて音楽を作ってるのかな、と。

それはそれで悪くないんだけど、残念だなぁという気持ちが私は強い。

 

そりゃサブスクやYouTubeがなーーーんの利益にもならはいのならそうするのも理解出来るんだけどね。

 

またこれについては書くかもしれないけど、何度も書いてはまとまらず、を繰り返してるからとりあえずここで切る(笑)