blah-blah-blog

自分の為の備忘録:ブローウェイ・WDW・ジェルポリッシュ・極度な面倒臭がり屋のワタシがやってみた/そんなワタシでも出来たよシリーズなど

筋トレ始めました

怠惰でゴロゴロしながらジャンキーな物を貪るのが大好きな私が筋トレを始めました。

 

やせたい、とか筋トレを始めた理由はいろいろあるけど、一番の理由は腰痛が悪化したから(笑)

 

半年ほど前から右脚がたまーに痺れることがあって、最近それがなかなか消えなくなっちゃってねー。ダメもとでウォーキングとかやってみたもののやっぱりダメだった(笑)

 

ネットで検索したら可能性が全くないとは言えない恐ろしい情報がいろいろ出て来たので意を決して&重過ぎる腰を上げて医者に診てもらったところ・・・

腹筋と背筋をムキムキにしましょう!

(要は運動不足と筋力不足と姿勢の悪さによる腰痛)

と、明るく元気良く笑顔で先生から有り難いお言葉を頂きましたっ\(^o^)/あざっす!!!

 

でもブログ同様これまで筋トレを含むありとあらゆるものを長きにわたって継続に成功した試しが(あまり)ない私。

数年前に2か月弱だけプランク+αをやって少しやせた(あくまで自称だったっぽいけどw周りは気付いてくれなかったw)ことはあったけど、あの時頑張れたのは明確な終了日があったからで、今回はない。

あと食事も当時は結構気を付けてたけど、今回はそれをするつもりは全くない(笑)

それに私のやり方がいけなかったのかプランクは腰に結構来たから今回はなるべく避けたい。

 

ちょ、おまwやる気あんのかよw感しかないですよねー、ソデスヨネー。笑

 

というワケで、何よりも継続が最優先の筋トレ生活を送ることにしてみた。

効率悪いかもしれないけど、とにかく私が続けられるようにすることに。

んでもって、私が筋トレを継続する為のMYルールを設けてみた。

 

①筋トレは基本的に平日に行う。 (生理の時以外)

②土日祝日は基本的に筋トレはなし。せいぜいストレッチ程度。それより外に出よう。

③生理の時は無理をしない。ただ部分別の筋トレやストレッチはやっても良いかも。

④食事制限は基本的に行わない。プロテインアミノ酸は現時点では摂らない。

⑤やりたくない(正しいフォームで出来なさそう等)ことはしない。

⑥フォーム重視。あと、なるべく機材は使わない。

⑦いろいろな情報が出回っているのでいくつか日英サイト等で検索して確認してみる。その中で自分が出来そうだと思ったことを試して、良ければ継続する。また、常に新しい情報を得るように努めて、筋トレメニューは自由に更新して良い。

⑧必ずしも筋トレのメニューを全て順番通りに行ったり、全てをこなさなくて良い。筋トレを少しでもやったYOUは偉いYO!

⑨筋トレの前後にはストレッチを必ず行う。

※体重計は今なくって乗らない/乗れないから成果は見た目で判断。

体重計は見つけたら乗る。ドッキドキ―!笑

 

今はとりあえずこんな感じかな。

私の場合、完璧を求め過ぎて挫折することが多々あるから⑧をあえて入れてる。

甘々なルールかもしれないけど、多分これが私にはベストな気がする。少なくとも現時点では。いずれ/随時アップデートはするだろうけど、今はこれで。

実際ウォーキングを数日間連続でやってみてジムに通う習慣をつけたお陰でほぼ①は継続出来てる。

ジムが一時閉鎖等で5日間ストレートにやったことはまだないかもしれないけど、この私が1日や土日のブランクを経てもまだ筋トレをしていることをまずは評価したいと思う。成功体験大事(笑)

 

筋トレ自体は始めて間もないというかまだ一通りやってすらないからまだ具体的なメニューとかは載せないけど、もし良いのがあればシェアしていきたいと思っている。

現時点では・・・

月曜日:尻→火曜日:腕→水曜日:背中→木曜日:胸→金曜日:脚と腹

を中心にやっていこうと考えている。

今日は腕だー。軟弱過ぎる私の腕さん頑張ってw普通の腕立て伏せが出来なくて今は超初歩の壁腕立てをやってみてる。それでもツライんだけどw

 

もうツイッターでもこのブログでも筋トレをしていることを公言してしまったので、それも支えに長く、出来れば本帰国後も仕事再開しても(出来るのかw)妊娠出産育児してても続けられたら良いなぁ。

でもあまり先を見過ぎるとそれで満足してしまうからw、今は一週間を無事終えることにフォーカスしようと思う。

 

やるぜー、ジブンっ!

 

Amazon Fresh物語 (下) ~やめました~

↓ これとこれの続き ↓

 

blah-blah-blog.hatenablog.com

blah-blah-blog.hatenablog.com

 

と、Amazon Fresh生活をかれかこれ一年半ほど送っていたけど、今現在はAmazon Freshを退会(笑)

 

退会した理由は大きく3つあって・・・

①Whole Foodsを買収してからいつも買っている商品が高くなった気がするから

②利用しない月もあったから

③チップを取るようになったから

 

①Whole Foodsを買収してからいつも買っている商品が高くなった気がするから

最初は私もWhole Foodsの買収を楽しみにしていたんだけど、結果我が家みたいにWhole Foodsを元々利用していないオーガニック志向ゼロな人たちには残念ながらこの買収はマイナスだった。Whole Foodsのプライベートブランド(PB)の商品って実際どうなんですかね。気になる商品もないわけではないけど、個人的にわざわざ買いたいと思うほど商品そのものも価格も魅力的に思えない。むしろ今まで買ってたWhole Foodsではない商品が高くなって、こっちとしてはチョー最悪ぅー(笑)

 

②利用しない月もあったから

割と利用していたつもりなんだけど、たまーに注文し忘れたり、注文する必要がなかったりして$14.99を無駄にしてしまうこともあった。月額制でいつでも加入出来るから必要になったら申し込もうということに(やっと)なった。Amazon Primeは継続してるし。

 

③チップを取るようになったから

Amazon Fresh退会の最大の引き金はこれ(笑)

私、はっきり言ってチップ制度が大嫌いなんですよね。

郷に入っては郷に従え、が基本方針ではあるので払ってるけど嫌いなものは嫌い。

でも今までとってなかったのに、むしろ今までは要らんと言われてたのに(確認済み)、オプショナルとは言えしれっと要求するようになってきたのが腹立ったw

だってAmazon Primeで既にお金取ってて、Amazon Freshでもついでにお金取ってるのに何でドライバーへのチップが必要なのさ!?Amazonさん儲かってるのに!!!それにドライバーさんガシガシ渡すだけじゃん。時々緑の箱持って行くの拒否するじゃん\(^o^)/

お支払い頂いたチップは全額ドライバーに渡りますってのも嘘くさいし、何よりもオプショナルのくせにしれっと払う前提で仕組まれてるコソコソ感が許せなくてwいつもの流れであまり確認せずにチップ付きでお会計してしまった人もいると思う。まぁアメリカ人はチップ払うのお好きなようですが、私は違うので困りますw

チップの額は(当然ながら)指定出来るし(サジェスチョン有)、私が見た時は配達から一定の時間内(正確な時間は忘れた)なら金額を変えられる。けど、嫌なものは嫌だ。

でもチップ払わないともしかしたらきちんと届けてくれないかもwと小心者モード炸裂になってしまうので退会した。

この項目だけやけに長い(笑)

 

んで、退会は至って簡単。

サブスクリプションの一覧みたいなところから退会をクリックして終わり。(説明が雑w)

退会日はクリックしたその日ではなくて、契約日までなのでギリギリに退会手続きをしなくてOK。これは(・∀・)イイネ!!

(例えば、1/31までの契約で1/15に退会の手続きをしても1/31までは使えますよってこと。)

 

ただ退会したものの、今のところ金輪際使わん!ってことではないので、もし気が向いたらオンラインショッピングと実店舗での買い物の分け方について話すとする。

気が向いたら(笑)

Amazon Fresh物語 (中) ~ふむふむ、こんな感じなのね~

↓ これ ↓ の続編

 

blah-blah-blog.hatenablog.com

 

Amazon Freshを利用して1年半ほど経った素直な感想は、便利。

 

利用し始めた最初の数か月程は注文確定した後に"この商品は用意出来ませんでした。"メールが続いたけど、それも暫く見てない。

私の認識が正しければAmazon Freshは商品が品切れしていた場合は代替商品を(勝手に)選んだりとかはなく、その分返金されて終わり。もし返金に伴って注文の合計金額が送料無料の対象未満となってしまった場合でも送料はそのまま無料となる。

 

取り扱いの品目もだいぶ増えて、食べ物のみならず日用品も結構Amazon Freshで手に入るようになった。

種類も多い。

例えばアイスクリームとかもいろいろなブランドを取り扱っていて選ぶのが楽しい。

 

ただ、いくつか懸念事項もある。

アメリカあるあるだと思うけど、配達員によって品物の扱いが雑(笑)

というか配達員が丁寧に扱ってくれててもそれまでに雑な人が携わっている可能性が高い。

だから卵は注文する気にならないし、多分今後も頼まない(笑)

 

Amazon FRESHにも関わらず、私は生鮮食料品を頼む気にもあまりならなかった。

以前食パンを注文したら届いたのが賞味期限がかなり迫ってる物が届いて以来ますます生鮮食料品を頼む気が失せた。

パンと野菜は違うけど、長らく売れ残った野菜が届いたら嫌だなぁと思って。

パックされてたら気にしないんだけど、まぁ生鮮食料品は脱ヒキコモリも兼ねて地元のスーパーで買い物をしてる。

 

そんなこんなで私はAmazon Freshでは

・水 ・ジュース ・アイスクリーム ・スナック ・日用品 ・セール品

と主にかさばったり、重かったりする物を中心に買い物をしている。いた。

 

 

なんだかいつも以上に全くまとまりがない(笑)

と言うのも、もしかしたらAmazon Freshを一旦解約しているからかもしれない。

それについては Amazon Fresh物語 (下) で書きます。

 

 

 

 

 

続編書きました。

 

blah-blah-blog.hatenablog.com

 

Amazon Fresh物語 (上) ~はじめました~

大きなリンゴの街に引っ越してまぁまぁ経ちました。

 

この国にしては珍しく徒歩社会。

車は不要でそこはすごく楽だし便利。

近くにもまぁまぁ大きいスーパーマーケットもある。ドラッグストアもある。

 

でも割とすぐに買い物に行くのに限界を感じ、宅配サービスのAmazon Freshを利用することに。

 

Amazon Freshを利用するに当たって必要なこと (2018年3月29日現在)

(加入当時の値段を忘れてしまったので現時点での値段。税金は忘れた。)

Amazon Prime加入(年会費$99/月額$12.99)

Amazon Fresh加入(月額$14.99)

・税抜きで$50以上で送料無料 (送料$9.99) 前は$40以上だったのに…

・アパートのセキュリティーによっては在宅受取が必要かもしれない

 *1

 

 

では、なぜ専業主婦の私が宅配サービスのAmazon Freshを利用することにしたのか。

理由① 毎日のように買い物に行くのが面倒臭い

理由② 商品のサイズが大きいことが多くて一人ではなかなか持てない

理由③ 買い物袋がダメダメであまり重い物を持ちたくない

理由④ 夫と買い物をすると不都合なことが多い (夫のせいではない)

理由⑤ 洗剤コーナーの臭いがダメで気持ち悪くなる

理由⑥ 値段や品揃えや宅配サービスが他よりも良かった/良さそうだったから

 

<理由① 毎日のように買い物に行くのが面倒臭い>

生まれつき面倒臭がり屋なもんで(笑)

毎日買い物に行くのは嫌だし、便利なものはどんどん利用していきたい。

あとスーパーまでの交通状況がすごく悪くて、信号無視をする自動車やトラックや自転車がすごく多いのも買い物にあまり出かけたくない理由の一つ。

もっと言うと店員さんの当たり(普通)外れが激しくて余計なストレスを出来るだけ減らしたいっていうのもある。

 

<理由② 商品のサイズが大きいことが多くて一人ではなかなか持てない>

物にもよるけど、概して物がデカい(笑)

引っ越した当初は店舗ででしか買い物をしてなかったけど買い物帰りか地獄だった。

引っ越ししてインターネットが繋がるようになったらまずはAmazon Primeに申し込むことをお勧めするw

洗剤とかね・・・ジュースもデカい。

飲料水なんか米ガロン(3.7L強)・・・無理(笑)

でもお陰様で夫よりも重い買い物袋を持てるようになりましたけどね(笑)

 

<理由③ 買い物袋がダメダメであまり重い物を持ちたくない>

日本の皆様!!!日本の買い物袋は丈夫で素晴らしいんですよ!!!

買い物袋が脆弱なのはこの国単位のことなのかこの街単位のことなのか分かりませんが、とにかく弱い。

エコがー環境がーという声はこちらでもよく聞くものの、この街では私を含めてマイバッグではなくレジ袋(プラスチックか紙袋)を利用する人は多い。(我が家は両方ごみ捨て用に使ってる)

それなのに、嗚呼、それなのに。

プラスチックはなぜか二重にされる。(それなら丈夫なの一枚で良くないかぃ?)

それでもすぐに裂けるし、何かペラペラしたものが付きまとうし、下に穴が開いてることが多い。

紙袋も実は二重にされる(笑)

でも水に弱いことが多いし、取っ手がすぐに千切れる(持ち方がダメなのかな)。

何回か危うく悲惨な目に遭いそうになったことがある。心臓に悪い。

 

<理由④ 夫と買い物をすると不都合なことが多い (夫のせいではない)>

じゃあ夫を買い物に付き合わせれば良いじゃんって話なんですけど、夫が買い物行けるのって夜か土日祝日なんですよね。他の皆様も買い物をする時間帯なもんですごく混むし、たまに在庫切れもあるし、ガロン単位のものとかはどっちみちそんなに持てない。それに夫は慣れない環境で働いてくれている。彼も時に面倒臭そうでも買い物に付き合ってくれてたし、カート動かすの好きそうだしw、好きな物はチャッカリin the cartしてた。でも、疲れてるなか激混み買い物に付き合わせるのはなんだか申し訳ないし、効率が悪いので、最近はほとんど夫と買い物には行ってません。

 

<理由⑤ 洗剤コーナーの臭いがダメで気持ち悪くなる>

最近の日本もそうかもしれないけど、この国は"香り"が大好き。特に洗剤。

オーガニックとか書いてあってもラベンダー臭がすごかったり、春のそよ風的な名前の臭い/香りとかもあって意味が分からない。

そしてそれが交じり合ってる。ニオイが苦手な私にはキツかった。

Free & Gentle (無香料・無着色)もあるんだけど、その周りに強烈なにニオイが漂ってるのよね。。。

私が致し方くDIY洗剤とか作るようになったのも商品の臭いがきつかったから。

 

<理由⑥ 値段や品揃えや宅配サービスが他よりも良かった/良さそうだったから>

年会費や月額の費用は掛かるので、一見Amazon Freshは高い。ただ、どっちみちAmazon Primeには申し込むつもりだったから我が家でAmazon Freshを利用するにあたって別途必要だったのはAmazon Fresh代の$14.99/monthだけだった。

 

実はAmazon Freshを始める前に地元の某スーパーのネットでオーダーする宅配サービスを利用したところ・・・

(1) 注文出来たのに後で在庫なしと言われることが多過ぎた

→多分ネットに全店舗分の在庫を掲載してるけど、実際に商品を集めるのは指定した店舗だからその店舗になかったらないってことなんだろうけど、毎回"ごめーん、在庫なかった☆"メールをもらってうんざりしてしまった。

(2) きちんと確認しないと危うくお店が選んだ大体商品を当てがわれることになる

多分探せばスクショが出てくると思うけどw、商品購入の手続きをする際だか在庫が確定した後の指定時間内に"商品がなかった時どうするか"を確認しないといけない。確かA.お店が大体の物を勝手に選んで良い(差額は払ってね) B.代替品要らん C.自分で代替品を選ぶ って項目だった気がする。とにかくこれが面倒臭かった。

(3) 値段が店舗より高い

在庫はないわー値段は高いわーって最悪じゃないですか?

(4) 配達の人が結構な確率でダメダメだった

時間通りには確か来てくれてたんだけど、同じアパートの他の住人の荷物まで渡されたことが何度かあって嫌になってしまった。私も確認したつもりなんだけど・・・してなかったんだろうねw何回かやられてクレーム入れたら割引する!って言われたけど絶対またやられるだろうからもう止めた。

 

あと、あまり覚えてないけど他の宅配サービス(Fresh Direct等)にしなかった理由は単純に値段と品揃えだった気がする。あといろいろなところに個人情報をバラ蒔くのもどうかな、と思って結局Amazon Freshにした記憶が。あと他のサービスはチップを要求してたんだけど、当時はAmazon Freshにはなかったんだよね。。。当時は(笑)

 

 

長いな。というわけで多分次はAmazon Fresh物語 (中)疑惑。。。

予定は未定(笑) 

 

 

*****Amazon Fresh物語 (中)更新しました*****

 

blah-blah-blog.hatenablog.com

 

*1:Attended Delivery(ピンポンして手渡し)とDoorstep Delivery(ピンポンせずに部屋の前に置く)がある

我が家が土足なワケ

ギリギリ昭和生まれのワタシ、この街に引っ越してから生まれて初めて家の中で土足生活を送っております。

 

正確に言うとバスルームだけは裸足で、それ以外は夫はスリッパで私はビーサン

私は家の中で履いてるビーサンで近場なら出かけちゃう。

外から誰か来たら(滅多にないけど)、その人達はバスルーム以外は土足でOK。

 

実は私も最初は日本の時みたいに裸足で家を歩くことを考えていたけど・・・

 

<我が家が土足生活を選択した理由たち>

 ①外部からの人が頻繁にやって来てたから

 ②フローリングが掃除しにくいタイプだったから

 ③いつの間にか面倒臭くなって諦めたから

 

①外部からの人が頻繁にやって来てたから 

引っ越して数か月はいろんな所が壊れててHandymanや修理屋さんが頻繁に来てた。以前どこかのブログでも見かけたけど安全上の靴を履いたまま家に上がることがよくあるらしく、うちも例外ではなかった。

シャワーキャップ戦法を試みたけど、シャワーキャップしてと言うと嫌々付けられたり、結局そこら中をシャワーキャップ付きの靴で歩くから意味ないことに気付いた(苦笑)

あと、引っ越し業者さんやケーブル会社の人等も来てたし、年に一回冷暖房機器のフィルター掃除をしたり、不定期でHandymanが水回りのチェックをすることもある。

(ちなみにケーブル会社のお兄さんは家に入る前に”靴脱いだ方が良い?”って聞いてくれた。感動。あと我が家のオーナーさんは土足OKだって言ってるのに"やっぱ靴脱ぐわ!"って言って靴脱いでたw)

 

②フローリングが掃除しにくいタイプだったから

写真を見て分かるように(うまく上がってますように笑)、我が家のフローリングは隙間が多い。あと一部何故か隙間が広い箇所もある。歯ブラシで地道に磨く手ももしかしたらあったのかもしれないけど、私には無理そうだったのでその案はなかったことにする。前住人も土足だったかもしれないし、内覧の時にがっつり土足だったから結構汚そうな気がする(笑)一応掃いてモップ掛けはしたけどね。

バスルームは違うタイプのタイルだし、狭いから唯一土足厳禁エリアに。

ただバスルームにHandymanらが入ることもあるので、その時はぐっと我慢して、彼らがいなくなった後ゴシゴシ超強力そうなクリーナーで磨いてる。彼らも安全に仕事したいだろうし・・・(わたし良い子)

一回3日連続でバスルームにHandymanらが来た時はキレそうだった(笑)

f:id:blahblahblog:20180328112243j:image

 

③いつの間にか面倒臭くなって諦めたから

というわけで、いろいろあり基本的に我が家は土足にすることに。

アメリカ生活っぽいしぃ。あはは(乾笑)

夫は割とフリースタイルなので時々要注意だけど基本的にはバスルーム以外は裸足厳禁・バスルームは土足厳禁。

ただ足が蒸れるのは嫌なので私達は基本的にはスリッパ/サンダル。

今まで土足どころやスリッパ生活もしてことなかったけど、慣れると意外と出来るもんだね。

 

土足生活は楽と言えば楽。

忘れ物しちゃったー!って時にそのまま靴でベッドルームに行けるし、帰宅後靴を脱ぐことなく冷蔵庫に食材を入れられる。

たまーに床でゴロゴロしたい時もあるけど、それは帰国後のお楽しみかな。

 

 

とりあえずこんな感じ。

ブロードウェイ (Broadway)

元々ミュージカルには興味がないわけではなかったけど、自らチケットを取るタイプではなく、夫が劇団四季(というかウィキッドやライオンキング)が好きで一緒に観に行く感じだった私。

ミュージカルの街に引っ越してせっかくだしと思っていくつかショーをチェックしたら値段があまりにも高くて、そこまで観たいショーもなかったら諦めた私。

引っ越してから暫く経って友人に付き添ってミュージカル(Anastasia)を観てミュージカルに目覚めた私。

今ではデジタルロッテリーがあるミュージカルは日々せっせと申し込んでる私。

日本でそんなに好きではなかったWickedを"本場で観たら自慢出来るかな(げへへ)"と思って観てWickedを好きになった私。(夫もハッピー♪笑)

ていうか考えてみたらディズニーやジブリなどが大好きで小さい頃よく歌ったり踊ったりしてたからミュージカルが嫌いなわけがないんだよね、私。

 

わたし・わたし・わたし (笑)

 

 2018年3月26日現在観たミュージカルたち(覚えてるののみ・順不同)

劇団四季(一応)>

ウィキッド

・ライオンキング

・アラジン

・リトルマーメイド

 

<ブロードウェイ>

・Anastasia

・CATS

・Phantom of the Opera

・Lion King

・Aladdin

・Dear Evan Hansen

 

あと、Hello Dolly!とFrozenは近々観る予定。

基本的にはデジタルロッテリーを設けてるショーを中心に観てるけど、せっかくなのでそうではないショーも観に行きたいと思ってる次第。出来るだけ安く(笑)

現地で抽選は私の名前をきちんと読めるか分からないので躊躇してるトコロ。

 

とりあえずはこんな感じかな。

セルフネイル: ジェルポリッシュ (Gelpolish)

以前はネイルサロンに通っていたものの、1年半くらい前に引っ越したのをきっかけにネイルを自分でやることに。

 

この不器用で面倒臭がりな自分が(笑)

でも時間もあるし、チップ払うのも嫌だし、何よりも爪に色がないのが嫌でねぇ。

 

ネイルサロンではジェルをやっていたけど筆の手入れが面倒臭そうだから嫌だなぁ、でもポリッシュは塗りやすいけど剥げやすそうだしなぁ(かなり古い感覚かもしれないけど)とネットで検索してたら・・・

 

ジェルポリッシュなるものを発見!

ジェルとポリッシュの良いところどり!?

 

要はポリッシュみたいなに塗るけどジェルみたいにライトで硬化して、ジェルほどはもたないけどポリッシュよりはもちますよ、ってシロモン。

あとサンディング不要・オフもジェルよりは簡単。

色を混ぜるのはあまり得意ではないみたいだけど(私は試したことないから真相は分からず)、私みたいな面倒臭がり屋は大抵単色塗りなのでほぼ問題なし。

 

というわけでジェルポリッシュをすることに。

 

結果:ジェルポリッシュにして良かった。

 

面倒臭いなって思うことは多々あるし時間はかかるけど(私の技量の問題)、準備をきちんとやれば結構もつ。

やっと最近左手でも塗れるようになってきたところ。

 

ブランドは一番色が分かりやすいOPIのGelcolorを使用。

Gelcolorで展開されている色はポリッシュ(LacquerやInfinite Shine)と同じ色。

ただ、ポリッシュにある色が必ずしもGelcolorにもあるとは限らないので要注意。

そしてさすがOPI様、ネットにレビューが沢山あるから色の確認がしやすい。

プロにのみ販売みたいなことが書かれてたけど・・・ポチッとな(笑)

あとibdも一つだけ持ってる。

今後他のブランドを試したり、ジェルポリッシュのトップコートと普通のポリッシュを混ぜたジェルポリッシュ的なものも試していきたいな、と思ってる次第。

 

あくまで予定は未定だけど(笑)