blah-blah-blog

自分の為の備忘録:ブローウェイ・WDW・ジェルポリッシュ・極度な面倒臭がり屋のワタシがやってみた/そんなワタシでも出来たよシリーズなど

我が家が土足なワケ

ギリギリ昭和生まれのワタシ、この街に引っ越してから生まれて初めて家の中で土足生活を送っております。

 

正確に言うとバスルームだけは裸足で、それ以外は夫はスリッパで私はビーサン

私は家の中で履いてるビーサンで近場なら出かけちゃう。

外から誰か来たら(滅多にないけど)、その人達はバスルーム以外は土足でOK。

 

実は私も最初は日本の時みたいに裸足で家を歩くことを考えていたけど・・・

 

<我が家が土足生活を選択した理由たち>

 ①外部からの人が頻繁にやって来てたから

 ②フローリングが掃除しにくいタイプだったから

 ③いつの間にか面倒臭くなって諦めたから

 

①外部からの人が頻繁にやって来てたから 

引っ越して数か月はいろんな所が壊れててHandymanや修理屋さんが頻繁に来てた。以前どこかのブログでも見かけたけど安全上の靴を履いたまま家に上がることがよくあるらしく、うちも例外ではなかった。

シャワーキャップ戦法を試みたけど、シャワーキャップしてと言うと嫌々付けられたり、結局そこら中をシャワーキャップ付きの靴で歩くから意味ないことに気付いた(苦笑)

あと、引っ越し業者さんやケーブル会社の人等も来てたし、年に一回冷暖房機器のフィルター掃除をしたり、不定期でHandymanが水回りのチェックをすることもある。

(ちなみにケーブル会社のお兄さんは家に入る前に”靴脱いだ方が良い?”って聞いてくれた。感動。あと我が家のオーナーさんは土足OKだって言ってるのに"やっぱ靴脱ぐわ!"って言って靴脱いでたw)

 

②フローリングが掃除しにくいタイプだったから

写真を見て分かるように(うまく上がってますように笑)、我が家のフローリングは隙間が多い。あと一部何故か隙間が広い箇所もある。歯ブラシで地道に磨く手ももしかしたらあったのかもしれないけど、私には無理そうだったのでその案はなかったことにする。前住人も土足だったかもしれないし、内覧の時にがっつり土足だったから結構汚そうな気がする(笑)一応掃いてモップ掛けはしたけどね。

バスルームは違うタイプのタイルだし、狭いから唯一土足厳禁エリアに。

ただバスルームにHandymanらが入ることもあるので、その時はぐっと我慢して、彼らがいなくなった後ゴシゴシ超強力そうなクリーナーで磨いてる。彼らも安全に仕事したいだろうし・・・(わたし良い子)

一回3日連続でバスルームにHandymanらが来た時はキレそうだった(笑)

f:id:blahblahblog:20180328112243j:image

 

③いつの間にか面倒臭くなって諦めたから

というわけで、いろいろあり基本的に我が家は土足にすることに。

アメリカ生活っぽいしぃ。あはは(乾笑)

夫は割とフリースタイルなので時々要注意だけど基本的にはバスルーム以外は裸足厳禁・バスルームは土足厳禁。

ただ足が蒸れるのは嫌なので私達は基本的にはスリッパ/サンダル。

今まで土足どころやスリッパ生活もしてことなかったけど、慣れると意外と出来るもんだね。

 

土足生活は楽と言えば楽。

忘れ物しちゃったー!って時にそのまま靴でベッドルームに行けるし、帰宅後靴を脱ぐことなく冷蔵庫に食材を入れられる。

たまーに床でゴロゴロしたい時もあるけど、それは帰国後のお楽しみかな。

 

 

とりあえずこんな感じ。