blah-blah-blog

自分の為の備忘録:ブローウェイ・WDW・ジェルポリッシュ・極度な面倒臭がり屋のワタシがやってみた/そんなワタシでも出来たよシリーズなど

Amazon Fresh物語 (上) ~はじめました~

大きなリンゴの街に引っ越してまぁまぁ経ちました。

 

この国にしては珍しく徒歩社会。

車は不要でそこはすごく楽だし便利。

近くにもまぁまぁ大きいスーパーマーケットもある。ドラッグストアもある。

 

でも割とすぐに買い物に行くのに限界を感じ、宅配サービスのAmazon Freshを利用することに。

 

Amazon Freshを利用するに当たって必要なこと (2018年3月29日現在)

(加入当時の値段を忘れてしまったので現時点での値段。税金は忘れた。)

Amazon Prime加入(年会費$99/月額$12.99)

Amazon Fresh加入(月額$14.99)

・税抜きで$50以上で送料無料 (送料$9.99) 前は$40以上だったのに…

・アパートのセキュリティーによっては在宅受取が必要かもしれない

 *1

 

 

では、なぜ専業主婦の私が宅配サービスのAmazon Freshを利用することにしたのか。

理由① 毎日のように買い物に行くのが面倒臭い

理由② 商品のサイズが大きいことが多くて一人ではなかなか持てない

理由③ 買い物袋がダメダメであまり重い物を持ちたくない

理由④ 夫と買い物をすると不都合なことが多い (夫のせいではない)

理由⑤ 洗剤コーナーの臭いがダメで気持ち悪くなる

理由⑥ 値段や品揃えや宅配サービスが他よりも良かった/良さそうだったから

 

<理由① 毎日のように買い物に行くのが面倒臭い>

生まれつき面倒臭がり屋なもんで(笑)

毎日買い物に行くのは嫌だし、便利なものはどんどん利用していきたい。

あとスーパーまでの交通状況がすごく悪くて、信号無視をする自動車やトラックや自転車がすごく多いのも買い物にあまり出かけたくない理由の一つ。

もっと言うと店員さんの当たり(普通)外れが激しくて余計なストレスを出来るだけ減らしたいっていうのもある。

 

<理由② 商品のサイズが大きいことが多くて一人ではなかなか持てない>

物にもよるけど、概して物がデカい(笑)

引っ越した当初は店舗ででしか買い物をしてなかったけど買い物帰りか地獄だった。

引っ越ししてインターネットが繋がるようになったらまずはAmazon Primeに申し込むことをお勧めするw

洗剤とかね・・・ジュースもデカい。

飲料水なんか米ガロン(3.7L強)・・・無理(笑)

でもお陰様で夫よりも重い買い物袋を持てるようになりましたけどね(笑)

 

<理由③ 買い物袋がダメダメであまり重い物を持ちたくない>

日本の皆様!!!日本の買い物袋は丈夫で素晴らしいんですよ!!!

買い物袋が脆弱なのはこの国単位のことなのかこの街単位のことなのか分かりませんが、とにかく弱い。

エコがー環境がーという声はこちらでもよく聞くものの、この街では私を含めてマイバッグではなくレジ袋(プラスチックか紙袋)を利用する人は多い。(我が家は両方ごみ捨て用に使ってる)

それなのに、嗚呼、それなのに。

プラスチックはなぜか二重にされる。(それなら丈夫なの一枚で良くないかぃ?)

それでもすぐに裂けるし、何かペラペラしたものが付きまとうし、下に穴が開いてることが多い。

紙袋も実は二重にされる(笑)

でも水に弱いことが多いし、取っ手がすぐに千切れる(持ち方がダメなのかな)。

何回か危うく悲惨な目に遭いそうになったことがある。心臓に悪い。

 

<理由④ 夫と買い物をすると不都合なことが多い (夫のせいではない)>

じゃあ夫を買い物に付き合わせれば良いじゃんって話なんですけど、夫が買い物行けるのって夜か土日祝日なんですよね。他の皆様も買い物をする時間帯なもんですごく混むし、たまに在庫切れもあるし、ガロン単位のものとかはどっちみちそんなに持てない。それに夫は慣れない環境で働いてくれている。彼も時に面倒臭そうでも買い物に付き合ってくれてたし、カート動かすの好きそうだしw、好きな物はチャッカリin the cartしてた。でも、疲れてるなか激混み買い物に付き合わせるのはなんだか申し訳ないし、効率が悪いので、最近はほとんど夫と買い物には行ってません。

 

<理由⑤ 洗剤コーナーの臭いがダメで気持ち悪くなる>

最近の日本もそうかもしれないけど、この国は"香り"が大好き。特に洗剤。

オーガニックとか書いてあってもラベンダー臭がすごかったり、春のそよ風的な名前の臭い/香りとかもあって意味が分からない。

そしてそれが交じり合ってる。ニオイが苦手な私にはキツかった。

Free & Gentle (無香料・無着色)もあるんだけど、その周りに強烈なにニオイが漂ってるのよね。。。

私が致し方くDIY洗剤とか作るようになったのも商品の臭いがきつかったから。

 

<理由⑥ 値段や品揃えや宅配サービスが他よりも良かった/良さそうだったから>

年会費や月額の費用は掛かるので、一見Amazon Freshは高い。ただ、どっちみちAmazon Primeには申し込むつもりだったから我が家でAmazon Freshを利用するにあたって別途必要だったのはAmazon Fresh代の$14.99/monthだけだった。

 

実はAmazon Freshを始める前に地元の某スーパーのネットでオーダーする宅配サービスを利用したところ・・・

(1) 注文出来たのに後で在庫なしと言われることが多過ぎた

→多分ネットに全店舗分の在庫を掲載してるけど、実際に商品を集めるのは指定した店舗だからその店舗になかったらないってことなんだろうけど、毎回"ごめーん、在庫なかった☆"メールをもらってうんざりしてしまった。

(2) きちんと確認しないと危うくお店が選んだ大体商品を当てがわれることになる

多分探せばスクショが出てくると思うけどw、商品購入の手続きをする際だか在庫が確定した後の指定時間内に"商品がなかった時どうするか"を確認しないといけない。確かA.お店が大体の物を勝手に選んで良い(差額は払ってね) B.代替品要らん C.自分で代替品を選ぶ って項目だった気がする。とにかくこれが面倒臭かった。

(3) 値段が店舗より高い

在庫はないわー値段は高いわーって最悪じゃないですか?

(4) 配達の人が結構な確率でダメダメだった

時間通りには確か来てくれてたんだけど、同じアパートの他の住人の荷物まで渡されたことが何度かあって嫌になってしまった。私も確認したつもりなんだけど・・・してなかったんだろうねw何回かやられてクレーム入れたら割引する!って言われたけど絶対またやられるだろうからもう止めた。

 

あと、あまり覚えてないけど他の宅配サービス(Fresh Direct等)にしなかった理由は単純に値段と品揃えだった気がする。あといろいろなところに個人情報をバラ蒔くのもどうかな、と思って結局Amazon Freshにした記憶が。あと他のサービスはチップを要求してたんだけど、当時はAmazon Freshにはなかったんだよね。。。当時は(笑)

 

 

長いな。というわけで多分次はAmazon Fresh物語 (中)疑惑。。。

予定は未定(笑) 

 

 

*****Amazon Fresh物語 (中)更新しました*****

 

blah-blah-blog.hatenablog.com

 

*1:Attended Delivery(ピンポンして手渡し)とDoorstep Delivery(ピンポンせずに部屋の前に置く)がある