blah-blah-blog

自分の為の備忘録:ブローウェイ・WDW・ジェルポリッシュ・極度な面倒臭がり屋のワタシがやってみた/そんなワタシでも出来たよシリーズなど

Amazon Fresh物語 (中) ~ふむふむ、こんな感じなのね~

↓ これ ↓ の続編

 

blah-blah-blog.hatenablog.com

 

Amazon Freshを利用して1年半ほど経った素直な感想は、便利。

 

利用し始めた最初の数か月程は注文確定した後に"この商品は用意出来ませんでした。"メールが続いたけど、それも暫く見てない。

私の認識が正しければAmazon Freshは商品が品切れしていた場合は代替商品を(勝手に)選んだりとかはなく、その分返金されて終わり。もし返金に伴って注文の合計金額が送料無料の対象未満となってしまった場合でも送料はそのまま無料となる。

 

取り扱いの品目もだいぶ増えて、食べ物のみならず日用品も結構Amazon Freshで手に入るようになった。

種類も多い。

例えばアイスクリームとかもいろいろなブランドを取り扱っていて選ぶのが楽しい。

 

ただ、いくつか懸念事項もある。

アメリカあるあるだと思うけど、配達員によって品物の扱いが雑(笑)

というか配達員が丁寧に扱ってくれててもそれまでに雑な人が携わっている可能性が高い。

だから卵は注文する気にならないし、多分今後も頼まない(笑)

 

Amazon FRESHにも関わらず、私は生鮮食料品を頼む気にもあまりならなかった。

以前食パンを注文したら届いたのが賞味期限がかなり迫ってる物が届いて以来ますます生鮮食料品を頼む気が失せた。

パンと野菜は違うけど、長らく売れ残った野菜が届いたら嫌だなぁと思って。

パックされてたら気にしないんだけど、まぁ生鮮食料品は脱ヒキコモリも兼ねて地元のスーパーで買い物をしてる。

 

そんなこんなで私はAmazon Freshでは

・水 ・ジュース ・アイスクリーム ・スナック ・日用品 ・セール品

と主にかさばったり、重かったりする物を中心に買い物をしている。いた。

 

 

なんだかいつも以上に全くまとまりがない(笑)

と言うのも、もしかしたらAmazon Freshを一旦解約しているからかもしれない。

それについては Amazon Fresh物語 (下) で書きます。

 

 

 

 

 

続編書きました。

 

blah-blah-blog.hatenablog.com